九州風雲堂販売株式会社

たくさん教えてもらったから、
たくさん教えてあげようと思う。
これは風雲堂の素晴らしい
文化じゃないかと思います。

入社2年目福岡営業所 営業

福本 拓也

僕も後輩に頼られるような
先輩になりたい

2年目でお客様のところに一人で行けるようになりましたが、最初の頃はわからない事が多すぎて、一日に10回以上先輩に電話してました(笑)そのたびに先輩は丁寧に教えてくれたので、迷惑をかけなくていいようにがんばろうと思えましたし、自分も後輩ができたらしっかり丁寧に教えてあげようと思いました。

アルバイトとは違う責任感。
特に命に係わる業界なので重さを感じました。

最初は社会人としての基礎、マナーも知らない状態で不安もいっぱいだったのですが、2カ月の研修期間でしっかりと勉強させてもらいました。そこで気付かされたのが責任の重みでした。特に医療業界ですので、患者さんがいて命に係わる場面すらあります。
医療業界はもの凄いスピードで発展していきますので、医療機器もどんどん新しいものが出てきたりします。そのたびに新しい情報を取り入れ、勉強し続けなければいけません。

福本 拓也

病院の先生が僕の意見を
取り入れてくださったとき、
やりがいを感じました。

一人で担当させてもらうようになると、先生と打ち合わせをして器械を提案する事も増えてきます。そうなると、解剖などの医療知識がかなり求められてきます。これも勉強するしかないのですが、先生の質問にバシっと答え、求められた機器を提案して感謝された時は本当に嬉しかったです。
これが「やりがい」なんだと実感した瞬間でした。

風雲堂は人間関係が素晴らしい

まず同期の仲がいいんですよね。月に一回同期会したり、先輩からホームパーティーするからと呼ばれたり、プライベートでも一緒に遊ぶことがあります。あとは会社の部活動でサッカーのチームとかですね。
僕も困ったら福本に聞けって思われるような先輩になりたいです。